ここから本文です

バルサ戦へ、乾&元バルサの3選手が招集メンバー入り

11/11(日) 9:26配信

SPORT.es

レアル・ベティスがFCバルセロナ戦を日本時間12日(月)0:15に控え招集メンバーを発表している。元日本代表MF乾貴士も4試合ぶりにメンバー入りしている。

メッシ&ユムティティが復帰、デンベレは懲罰招集外

公式戦ここ5試合出場機会が与えられていない乾だが、エイバル所属時の2016/17シーズン最終節ではカンプ・ノウでバルサから2得点を記録した過去を持つ。バルサ・キラーとして期待が懸かる。

監督キケ・セティエン率いるベティスは、ボールポゼッションを特徴とし、試合をコントロールすることを好む。バルサ相手にもポッゼッション・サッカーで真っ向勝負を挑むだろう。

キケ・セティエンが招集したメンバーには、フランシス・ゲレーロとハビ・ガルシアが怪我でメンバーから外れ、リヤド・ブデブズが新たにメンバーに加わっている。
かつてバルサでプレーしたマルク・バルトラやアントニオ・サナブリア、クリスティアン・テージョも招集された。
なお、ベティスはここまで3勝4分け4敗で勝ち点13の15位と低迷している。

監督キケ・セティエンが招集したバルサ戦メンバーは以下の通り。

1.ジョエル・ロブレス
4.ズハイル・フェダル
5.マルク・バルトラ
6.セルヒオ・カナレス
7.セルヒオ・レオン
8.乾貴士
9.アントニオ・サナブリア
10.リヤド・ブデブス
11.クリスティアン・テージョ
12.シドネイ
13.パウ・ロペス
14.ウィリアム・カルバーリョ
16.ロレンソ・モロン・ガルシア
17.ホアキン・サンチェス
18.アンドレス・クアルダード
19.アントニオ・バラガン
20.ジュニオル・フィルポ
21.ジオヴァニ・ロ・チェルソ
23.アイサ・マンディ

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/11(日) 9:26
SPORT.es

あなたにおすすめの記事