ここから本文です

お客や地域と一体に、連携して避難 火災予防の強化運動に合わせ、17日イオンモール与野で防災訓練

11/11(日) 10:32配信

埼玉新聞

 イオンモール与野店(さいたま市中央区)では17日、さいたま市秋季火災予防強化運動期間に合わせて、「お客さま参加型 防災訓練」を実施する。

ムーミンのテーマパーク「メッツァ」、無料エリアが先行オープン クリスマスイベント開催中

 地域一体となった防災意識の喚起と啓蒙活動を目的として、地域の消防隊と店舗の自衛消防隊が連携して避難訓練や消防防災訓練を行う。避難訓練に参加した人には粗品が進呈される。

 また、消防士体験や、煙体験ができる防災体験ブースや、1階のリーフコートでは、消防音楽隊による演奏も開催する。(午前10時~と午前11時~の2回)

 担当者の西林修一さんは、「放水・煙などの防災体験や消防車両・パトカーの展示など『お客さま参加型体験イベント』です。防災について、もっと身近に楽しく勉強できれば」と参加を呼び掛けている。

 同催事の問い合わせは、048-856-7100まで。

■イベント詳細

日時:11月17日(土) 午前9時30分~正午(防災訓練/午前9時30分~10時頃)
会場:イオンモール与野店 平面駐車場(中央入り口付近)
※雨天時は、リーフコート・館内にて規模を縮小して実施。

参加:自由

==埼玉新聞WEB版==

最終更新:11/11(日) 10:32
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事