ここから本文です

青山に祭りが集合! 東北絆まつりも参加

11/11(日) 10:51配信

TOKYO HEADLINE WEB

 多様な文化が集結し、違いを超えて調和する世界を目指す『JAPAN PEACE FESTIVAL 2018 in 青山まつり』が、きょう11日、青山エリアで開催されている。

 東北の熱い祭り魂と青山の楽しいパレードを一度に体感できる1日となっている。

 目玉のパレードでは、東北を代表する6つの祭り「青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり(仙台すずめ踊り)、福島わらじまつり」がひとつになった「東北絆まつり」が特別に演舞。東北絆まつりは、東日本大震災の犠牲となった多くの方の魂を弔い、東北の復興ののろしを上げるため2011年に始まった東北六魂祭の後継となるイベントだ。

 また、例年「青山まつり」で実施されている「青山ワールドスポーツパレード」も同時開催の予定。総勢300人を超える人々が、 思い思いにスポーツを表現した衣装や仮装などで参加する、表現力豊かなパレードとなっている。応援団長として本フェスティバルを盛り上げるのはタレントの松岡修造。

 パレードは12~14時。国連大学/オーバルビルをスタートし、青山通りから明治神宮外苑いちょう並木へ向かう。

最終更新:11/11(日) 10:51
TOKYO HEADLINE WEB

あなたにおすすめの記事