ここから本文です

ホテルのパティシエ、お菓子作りをレクチャー ケーキ作りのコツを伝授、浦和ロイヤルパインズでお菓子教室

11/11(日) 10:32配信

埼玉新聞

 埼玉県さいたま市浦和区の浦和ロイヤルパインズホテル(小賀与敬総支配人)のシェフパティシエが、お菓子作りのコツを伝授する「お菓子教室」が19、20の両日、同ホテルのペストリーショップ「ラ・モーラ」で開かれる。

プリン専門店、川越に11日オープン 特産・川越芋の食感を楽しめるプリンやモンブランソフトも

 クリスマスシーズンに向けて、チョコレートケーキとロールケーキ作りを実演しながら、作り方のポイントを分かりやすく伝える。その後は「ティータイム」。両ケーキのほか、2人のパティシエによる期間限定コラボプレートなど全6種類のケーキを味わえる。期間限定商品は、ラ・モーラで販売中。

 レクチャーするのは、同ホテル初代シェフパティシエで武蔵浦和の人気店「パティスリー アプラノス」のオーナーシェフ朝田晋平さん(55)と、9月に同ホテルのシェフパティシエに就任した山下貴弘さん(32)。

 朝田シェフは2001年、洋菓子のワールドカップ「クープ・ド・モンド・デ・ラ・パティスリー」で準優勝するなど、日本代表として3度世界大会に出場した実力者。山下シェフは朝田シェフを間近で見て学び、「ル・モンディアル・デ・ザール・シュクレ2014」で世界第2位を受賞するなど、高い技術力と芸術性が評価されている。

 お菓子教室は各日20人、一人3500円。予約はラ・モーラ(電話048・827・1161)へ。

最終更新:11/11(日) 10:32
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事