ここから本文です

11日に「BEGIN」ライブ 横浜・鶴見で沖縄ウチナー祭

11/11(日) 6:34配信

カナロコ by 神奈川新聞

 沖縄出身者が数多く住み、「関東の沖縄タウン」とも呼ばれる横浜市鶴見区の入船公園(同区弁天町)で、10日、沖縄県の食や文化を伝える祭り「沖縄ウチナー祭」が始まった。同区を中心に同県ゆかりの84団体が参加し、沖縄そばや泡盛など名産品を販売する屋台がお目見え。特設のステージ上では三線(さんしん)の演奏や、伝統の踊りであるエイサーを披露するなど、沖縄の魅力を伝えている。同祭実行委員会と同区の共催で入場無料。11日まで。

 2016年から毎年開催され、今年は3回目。実行委の野村拓哉事務局長(40)は年々来場客が増えていると語り、「文化に触れることで、沖縄をより好きになってほしい」と期待する。

 毎年家族で参加しているという沖縄出身で同区の儀間周一郎さん(34)は、「沖縄みたいでほっとする」と笑顔。11日午後3時半からは、沖縄出身の人気音楽グループ「BEGIN」によるライブも行われる。

あなたにおすすめの記事