ここから本文です

【日米野球】柳田の「独創的な」フルスイングにMLB公式も注目 「シリーズMVPが待っている」

11/11(日) 9:17配信

Full-Count

ヘルメットが吹き飛ぶスイングに「ハイライトされる活躍をしている」

■侍ジャパン 12-6 MLBオールスター(10日・東京ドーム)

 野球日本代表「侍ジャパン」は10日、「2018日米野球」の第2戦でMLBオールスターチームに12-6で連勝スタートを飾った。第1戦でサヨナラホームランを放った柳田(ソフトバンク)が2戦連発を含む4安打4打点の大活躍。MLB公式サイトも連夜の活躍でMLBを圧倒した日本人打者に注目している。

【表】前田健太も参戦! 侍ジャパン&MLBオールスター選手一覧

「ユウキ・ヤナギタと彼の奇抜なスイングがまた日米野球シリーズを圧倒した」

 柳田の活躍をこう伝えたのはMLB公式サイト内の人気コーナー「CUT4」だった。代名詞ともいえる“フルスイング”に注目しメジャーを圧倒した打撃を紹介している。

 記事では4年前の同シリーズでも柳田が大活躍を見せMVPを獲得したことを言及し「彼はヘルメットが吹き飛ぶくらい力強くスイングした。2018年も今のところ、またヤナギタはハイライトされる活躍をしている」と、フルスイングで日米野球の“主役”に躍り出たことをレポート。

 柳田は第2戦で初回の第1打席で先制打、第2打席で2ランを放つなど4安打の固め打ち。2戦計7打数5安打2本塁打6打点と勢いの止まらない柳田を「もしかしたら、またシリーズMVPが待っているかもしれない……そして、独創的なスイングももっと見られるだろう」と、“シリーズ連続MVP”に輝く可能性があることを伝えている。

Full-Count編集部

最終更新:11/11(日) 10:20
Full-Count

あなたにおすすめの記事