ここから本文です

タマモプラネット逃げ切り重賞初V/京都ジャンプS

11/11(日) 9:39配信

日刊スポーツ

<京都ジャンプS>◇10日=京都◇J・G3◇芝3170メートル◇3歳上◇出走9頭

ベテラン熊沢重文騎手が騎乗した2番人気のタマモプラネット(牡8、南井)が3170メートルを逃げ切り、重賞を初制覇した。

勝ち時計は3分33秒5。好スタートからハナへ立ったが折り合いはついていた。「完璧だった。今回が初騎乗だったし、もっと行きたがるのかと思ったけど落ち着いていた。そのあたりが勝因かな」と50歳のいぶし銀は気持ち良さそうに汗をぬぐった。この後はリフレッシュされる予定。「中山大障害へは行かず放牧に出して楽をさせる」と南井師。9歳になる来年も現役続行だ。

最終更新:11/12(月) 2:57
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ