ここから本文です

子供役者、上達誓う 小松、来年の歌舞伎まつりに向け結団式

11/11(日) 1:55配信

北國新聞社

 来年5月の「第21回日本こども歌舞伎まつりin小松」(北國新聞社特別協力)に出演する児童らの結団式は10日、小松市公会堂で行われ、子供役者が歌舞伎「勧進帳」の上演に向けて決意を新たにした。

 子供役者12人のほか、長唄や三味線などを担う児童、指導者が紹介され、和田慎司市長らが激励した。今年の公演で源義経役を演じ、来年は武蔵坊弁慶役に決まった中川みはるさん(符津小6年)は「達成感のある舞台にするため、練習を積み重ねたい」と語った。稽古は11日から始まる。

 名称を「全国子供歌舞伎フェスティバルin小松」から変更して初となる公演は来年5月5、6日に県こまつ芸術劇場うららで開催される。中川さん以外の配役は次の通り。

 ▽富樫左衛門 千田咲希(第一6)▽源義経 鵜飼杏詩(稚松6)▽四天王亀井六郎 小原梨愛(同5)▽四天王片岡八郎 松本香穂(月津4)▽四天王駿河次郎 藤森未瑚(稚松5)▽四天王常陸坊海尊 中谷隆汰(今江6)▽番卒軍内 堀蒼依(能美6)▽番卒源内 八田一輝(苗代5)▽番卒兵内 平井悠之助(同)▽太刀持音若・口上 山下莉音(粟津4)▽口上・後見 金田紗也野(芦城4)

北國新聞社

最終更新:11/11(日) 1:55
北國新聞社

あなたにおすすめの記事