ここから本文です

レスター、会長逝去後初のホーム戦はスコアレスドロー…岡崎は途中出場

11/11(日) 8:29配信

SOCCER KING

 プレミアリーグ第12節が10日に行われ、9位レスターがホームで15位バーンリーと対戦。レスターは会長の逝去以来初となる本拠地キング・パワー・スタジアムでの一戦を迎えた。試合前にはサポーターが追悼行進を行い、クラブは追悼ビデオを流し、またキックオフ直前には黙祷の時間も取られ、アウェイのバーンリーも含め数万人の人が喪に服した。

【動画】日本代表初選出! 鈴木優磨が今季リーグ戦で挙げた全11ゴールをチェックしよう

 試合はレスターが会長に勝利を捧げるために猛攻を見せるが最後までゴールを奪えず。シュートを22本も放ったが、スコアレスドローで試合は終わった。なお、FW岡崎慎司は84分に途中出場。アディショナルタイムには惜しいヘディングシュートを放ったがゴールならなかった。

【スコア】
レスター 0-0 バーンリー

【スターティングメンバー】
レスター(4-2-3-1)
シュマイケル;ペレイラ、モーガン、エヴァンス(90分 ソユンク)、チルウェル;メンディ、ディディ;オルブライトン(60分 イヘアナチョ)、ゲザル、グレイ(84分 岡崎慎司);ヴァーディ

SOCCER KING

最終更新:11/11(日) 12:51
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい