ここから本文です

右腕骨折のメッシ、次節復帰か…バルサ指揮官「大きなリスクは無い」

11/11(日) 10:26配信

SOCCER KING

 バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシを次節試合に起用することを示唆している。イギリス誌『FourFourTwo』が10日に報じている。

 メッシは、10月20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節セビージャ戦で右腕のとう骨(前腕)を骨折し、3週間の離脱が発表されていた。試合には出場しなかったものの、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節・インテル戦に向けた遠征メンバーにメッシは招集された。

 バルベルデ監督は、リーガ・エスパニョーラ第12節・ベティス戦にメッシを起用する可能性を示唆。

「どの選手もプレーすることはできる。もちろん注意は必要だ。メッシはチームで練習しているし、出場するのに大きなリスクを伴うとは思わない。明日になれば彼が90分間プレーできるか分かるだろう」

 現在、リーガ・エスパニョーラで首位のバルセロナ。次節・ベティス戦は11日にホームで行われる。

SOCCER KING

最終更新:11/11(日) 10:26
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事