ここから本文です

BEAMSが考えた別府の「あたらしいみやげもの」とは?〈BEAMS EYE on BEPPU〉/大分

11/11(日) 15:50配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュース

大分県別府市と、ビームスがコラボ! とり天や温泉水など、お馴染みのお土産たちがブラッシュアップされた、「あたらしいみやげもの」たち、名付けて〈ベップニュースタンダード〉が展示・販売されるイベント〈BEAMS EYE on BEPPU〉が開催! 東京・新宿のビームス ジャパンにて、2018年11月21日(水)~12月18日(火)の期間行われます。

【写真で見る】別府の地域性を重視し誕生した〈ベップニュースタンダード〉の品々

〈BEAMS EYE on BEPPU〉の取り組みは、2018年2月に続いての第2弾。みやげものである〈ベップニュースタンダード〉のために、ビームス ジャパンのバイヤー2名と、大分の10の事業者たちが度重なる意見交換と試作品づくりを行いました。そして生まれたのが、別府温泉の源泉を使用した飲料やスキンケアアイテム、地元の人気銘菓など、別府の地域性を重視したみやげものたち。

「かぼすはんどくりーむ」や 「ドラゴンラスク」、「ざぼんチョコレート」、「別府温泉水あまざけ」など、お土産に喜ばれそうなアイテムが揃います。これらの商品はビームス ジャパンで販売するほか、一部アイテムはBEAMS公式のオンラインショップとZOZOTOWNでも取り扱う予定です。

そして2018年11月21日(水)の20時15分より「BEAMS EYE on BEPPU トークイベント」と題し、別府市の長野市長と、〈湯~園地〉の仕掛け人であるサウンドアーティスト清川進也さん、ライターのヨッピーさん、ビームス ジャパン バイヤーの鈴木修司さんが登壇するトークイベントを開催! こちらもお楽しみに。(※当日、ビームス ジャパンは1階のみ21時30分閉店となります)

information
BEAMS EYE on BEPPU
開催期間:2018年11月21日(水)~12月18日(火)
会場:ビームス ジャパン 1階(東京都新宿区新宿3-32-6)
営業時間:11:00~20:00
Web:ビームス ジャパン


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

あなたにおすすめの記事