ここから本文です

トロロッソ・ホンダのガスリー「ライバルに比べて明らかに苦しんだ」。最終戦アブダビでの巻き返し誓う

11/12(月) 21:06配信

motorsport.com 日本版

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1ブラジルGPを13位で終えた。

 予選ではQ3に進出、他車のグリッド降格ペナルティもあって9番グリッドからスタートしたガスリーだったが、レースでは前のマシンについていくことができず、最終的にはチームメイトのブレンドン・ハートレーらにも抜かれてしまった。

【動画】F1ブラジルGP決勝ハイライト動画

「良いバトルがあったけど、とても厳しいレースだった」

 ガスリーはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せている。

「良いスタートを切り、8番手に上がった。でもその後は、直接のライバルたちと比較して、明らかに苦しんだんだ。僕は出来る限り戦おうと努力したけど、ポイント獲得に十分なだけのペースを発揮することができなかった」

「ブラジルで苦しむのは分かっていた。でもメキシコで良いパフォーマンスを発揮することができたため、僕らは少し楽観的だった。最終的には、レースの展開が向かずに、残念に思っている」

 2戦連続の入賞を果たすことは叶わなかったガスリー。しかし残る最終戦、アブダビGPでは、良い戦いをしたいと意気込みを語った。

「今シーズンはあと1レースが残っている。良いポジションでフィニッシュできることを願っている」

最終更新:11/12(月) 21:06
motorsport.com 日本版

あなたにおすすめの記事