ここから本文です

YOSHIKI感激、サラ・ブライトマンとのコラボに「まさにミラクル」

11/12(月) 17:32配信

音楽ナタリー

YOSHIKI(X JAPAN)とサラ・ブライトマンが本日11月12日に東京・国際フォーラムで共同記者会見を行った。

【写真】サラ・ブライトマン、YOSHIKI。(メディアギャラリー他6件)

YOSHIKIは本日12日と15日に東京・東京国際フォーラム ホールAでクラシックコンサート「YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」を開催。12日公演にはサラ・ブライトマン、15日公演にはHYDEがゲスト出演することが決定している。また11月9日にリリースされたばかりのサラの最新アルバム「HYMN~永遠(とわ)の讃歌」には、YOSHIKI提供の楽曲「Miracle feat. YOSHIKI」が収録されており、今夜の公演では日本で初めてこの楽曲のコラボパフォーマンスが行われる。

YOSHIKIのエスコートを受けつつ会見の場に上がったサラは「今日の主役はYOSHIKIです。何年も前から知っているけど、私は彼の崇拝者の1人なので、こういった機会をいただけてうれしいです」と挨拶し、“讃歌”を意味するタイトルの「HYMN」の制作背景についてコメント。彼女は2015年にロシアからの宇宙旅行を計画していたが、事情があって中断することに。そのためオフの時間をビーチのあるリゾートにオペラコーチと共に過ごしたが、長年の仲であるプロデューサーのフランク・ピーターソンから「そろそろじゃないか」と連絡があり、アルバム制作をスタートさせたという。そしてサラは近年の世の中がディストピアのような情勢であることを踏まえ、光と希望にあふれた作品を目指しつつ、人の声をふんだんに入れたいという思いからクワイアをフィーチャーした作品になったと説明した。

以前、YOSHIKIが音楽プロデューサーとテーマソングを務めた映画「REPO!」のレコーディングで、YOSHIKIのスタジオで作業を共にした経験があるというサラ。「なんて素晴らしく、名声のあるパフォーマーなのだろうと思いました」とYOSHIKIの印象について述べ、今作でのコラボについては「フランク・ピーターソンからYOSHIKIはクラシックアーティスト、ピアニストとしても素晴らしいという話があったので、お声がけしました。いろいろアイデアを出した中で新たな楽曲でのコラボはできなかったですが、『Miracle』を候補に挙げていただいて、それは素晴らしい曲だと知りました」と経緯を説明した。これについてYOSHIKIは「『Miracle』は数年前に書かれた曲ですが、まるでサラさんのために書かれたような曲に今は思います」「まさにミラクルな仕上がりになりました」と話し、サラに賛辞を送った。一方でサラは「この歌を歌うことは大変なチャレンジでした。声の力強さ、繊細な部分も兼ね備えた歌でなければいけないので時間をかけて作業を行いました」とレコーディング時の思いを振り返っていた。

今夜の「YOSHIKI CLASSICAL」で共演することについて「フィーチャーされることを本当に楽しみにしています」と述べたサラ。自身のワールドツアーのうち、2019年2、3月の北米数公演にYOSHIKIがゲスト出演することも発表し、「YOSHIKIと私はすごくいい組み合わせだと思います。ジャンルは違いますが、アイデアやテーマ、精神性、シアトリカルな部分で通じるものを感じます」とコメントした。一方のYOSHIKIは4歳からクラシックピアノを習っていること、6歳でドラムの演奏をやり始めたことでクラシックとロックを長年に渡って続けてきたこと、クラシックのキャリアとして1999年の天皇陛下ご即位10周年への奉祝曲を贈ったことや2005年に「愛・地球博」のテーマ曲を提供したことを振り返った。またサラについて「クラシックシンガーといつか共演したいと思っていましたし、もしすべての中から1人選べるのであればサラ・ブライトマンと仕事がしたいと思ってました。サラさんはクラシックだけでなくロックにも精通しているし、クロスオーバーしている範囲が広いです。ロックでもクラシックでもできる、恐らく唯一のシンガーだと思います。素晴らしい才能を持ったサラさんとの今夜のコンサート、北米での共演はとても光栄なことで、エキサイティングなことです」と感激した様子を見せたYOSHIKI。そして会見の終盤には「ロサンゼルスに住んで長いですが、音楽という芸術はある種、国境を超えられるものと信じています」と自身の思いに触れてから、「今日はいつになく緊張していますが、今日は台風も来てないですし(笑)、安心して楽しんでいただけると思いますので、お客さんの前で最高のパフォーマンスを見せたいです」と意気込みを語った。会見ではこのほか、サラの来日公演が決定したことをYOSHIKIが告知。YOSHIKIは2019年4月の神奈川・横浜アリーナ公演にゲスト参加することを表明した。

なお2人のコラボ曲「MIRACLE feat. YOSHIKI」は11月16日にiTunes Storeなどで配信リリースされることが決定。サラは明日11月13日(火)に配信されるYOSHIKI CHANNELにゲスト出演することもあわせてアナウンスされた。11月15日(木)にはYOSHIKI CHANNELや、YouTube公式チャンネル「YOSHIKI CHANNEL International、WOWOW、WOWOWメンバーズオンデマンドにて「YOSHIKI CLASSICAL」15日公演の模様を全編配信予定。HYDEがゲスト出演するシーンや、本日12日公演のサラとの共演シーンも配信されるので、ファンはこの貴重な機会をお見逃しなく。

■ サラ・ブライトマン ワールドツアー YOSHIKI出演予定公演スケジュール
2019年2月6日(水)アメリカ ニューヨーク Radio City Music Hall
2019年2月7日(木)アメリカ ボストン Orpheum Theatre
2019年2月10日(日)カナダ トロント Sony Centre For the Performing Arts
2019年3月2日(土)アメリカ ロサンゼルス Honda Center
※日付はすべて現地時間

■ YOSHIKI CHANNEL
「第1部『YOSHIKIゲーム杯』第二回予選大会 第2部YOSHIKI×真矢 ドラマー対談 第3部YOSHIKI×サラ・ブライトマン対談 第4部YOSHIKIリクエストライブ」
配信日:2018年11月13日(火)

「YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~ YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」
配信日:2018年11月15日(木)

■ WOWOWライブ「生中継!YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」
放送日時:2018年11月15日(木)19:00~
番組URL:https://www.wowow.co.jp/music/xjapan/

最終更新:11/12(月) 17:32
音楽ナタリー

あなたにおすすめの記事