ここから本文です

中日の松坂投手にカムバック賞

2018/11/12(月) 19:37配信

共同通信

 日本野球機構(NPB)は12日、今季のコミッショナーとセ、パ両リーグの特別表彰を発表し、セのカムバック賞に松坂(中日)が選ばれた。プロ野球史上初の通算千試合登板を達成し、現役を引退した岩瀬(中日)にはコミッショナー特別賞が贈られる。

 松坂はソフトバンクに在籍した2015年からの3年間は右肩痛で1試合だけの登板に終わったが、中日にテスト入団した今季は11試合に登板して6勝4敗、防御率3.74だった。

 また、今季限りで引退した巨人の杉内俊哉投手は両リーグでの活躍が認められ、セ、パ両リーグ功労賞となった。

最終更新:2018/11/12(月) 20:07
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事