ここから本文です

ついにiPhoneがAmazonで買える!ーアマゾンとアップル、全世界での販売契約を結ぶ

11/12(月) 13:11配信

Engadget 日本版

大手通販サイトのアマゾンが、全世界的にアップル製品の直販を行う契約を締結したことが明らかとなりました。

アマゾンが直接販売するアップル製品は、新iPad ProやiPhone XR、Apple Watch Series 4といった純正の最新デバイスや、ヘッドフォンなどBeatsブランド製品も対象になるとのこと。

両社の契約にはアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、インドのほか日本も含まれており、今後数週間のうちにアマゾンサイトでの直販が開始されると伝えられています。
従来は、これらアップル製品はアマゾンで購入できるものの、多くはマーケットプレイスなどの非正規業者を通じて販売されていました。今回の契約は年末年始の商戦期であるホリデーシーズンに先駆けたもので、アップルにとってデバイスの販売を加速する弾みになるかもしれません。

ただし、両社の契約にはいくつか注意すべき点があります。1つは、アマゾンのEchoシリーズと競合するアップルのスマートスピーカーHomePodは含まれていないこと。やはりEchoの競合製品であるGoogle Homeもアマゾン直販としては扱われていないため、ここは予想できた事態といえます。

とはいえ、アマゾンの広報は「多くの条件に基づいて、品揃えの決定を下します」とコメントしており、将来的にHomePodを扱う可能性の含みも持たせています。Google HomeほどEchoデバイスの脅威とはならないという思惑もあるかもしれません。

また今回の契約により、新品および中古のアップル製品を扱う非正規業者は、2019年1月4日以降はアマゾンで販売できなくなるとのこと。アップルの正規代理店のみがアップル製品の販売を行えるようになるため、マーケットプレイスの業者と商品が一斉に姿を消すことになりそうです。

Kiyoshi Tane

最終更新:11/12(月) 13:11
Engadget 日本版

あなたにおすすめの記事