ここから本文です

ハリウッド実写映画版『名探偵ピカチュウ』の海外予告編が公開。『デッドプール』のライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウとして軽快に喋り倒す!

11/13(火) 6:32配信

ファミ通.com

文:ミル☆吉村

 レジェンダリー・ピクチャーズによるハリウッド実写映画版『名探偵ピカチュウ』の予告編が、海外で配給を行うワーナー・ブラザースのYouTube公式チャンネルで公開された。

 本作は、ニンテンドー3DS用ソフト『名探偵ピカチュウ』を原作とする実写映画。海外では2019年5月10日の公開が予定されているほか、日本では東宝が配給を行う予定だ。


 映画版『名探偵ピカチュウ』のメインの舞台となるのはライムシティ。行方不明になった父ハリーを探しにこの街にやってきた主人公ティムが、ハリーの元相棒である名探偵ピカチュウと出会ってコンビを結成。ふたりはハリーの後を追ううちに世界を揺るがす陰謀に気付く……という内容で、話の大枠はゲーム版を踏襲しているようだ。

 さて同作と言えば、名探偵ピカチュウが大川透によるボイスでダンデイに喋りまくる(ただし主人公ティムにしかそう聞こえない)というのが特徴のひとつ。この設定も映画版で引き継がれている。

 今回の映画版で名探偵ピカチュウの声を演じるのは、なんと映画『デッドプール』のデッドプール役などで知られるライアン・レイノルズ。ティム役のジャスティス・スミス(ネットフリックスドラマの『ゲットダウン』のエゼキエル役など)と、それこそ『デッドプール』や『テッド』のようなコメディタッチで軽快に喋り倒している。

最終更新:11/13(火) 6:52
ファミ通.com

あなたにおすすめの記事