ここから本文です

ついついみんなを笑顔に変える? スマイリーが安全を守るサイクリンググローブ「Loffi」

11/13(火) 8:01配信

bouncy

自転車は車道を走ることが義務づけられている一方で、ウインカーがないため、安全を確保するにはハンドサインで進行方向を後部の自動車に示す必要がある。そんな状況を手助けしてくれるのが、新しいサイクリンググローブ「Loffi」だ。

「Loffi」はKickstarterにてクラウドファンディング中。36スターリングポンド(約5,000円)から入手可能だ。

どんな天気でも使用可能!

「Loffi」は耐水性、速乾性のどちらにも優れており、急な雨に降られてもすぐ乾くので気分良く使用できそうだ。さらに、グローブを着けている状態でのスマホ利用が可能なのもうれしいポイント。

夜間の使用にも適しており、スマイリーの部分が反射材を用いているのでコミュニケーションとしてだけでなく、車などから身の安全を守る存在にもなってくれる。

“ピースサイン”をアップデート?

“ピースサイン”とはサイクリストやバイカーが、運転中に対向車線から向かってくる車両に対して「よう!楽しんでるかい?この後も事故らないように、楽しく安全にいこうぜ!」というような意味合いをもつ、手で行う特有のコミュニケーションだ。

こういった手を使った挨拶から自転車、バイクに乗るすべての人の相手を思いやる気持ちによって、事故やトラブルの件数を減らせるかもしれない。そんなコミュニケーションを普及させるきっかけになって欲しい。
・ ・ ・

互いを尊重する気持ちを持たせてくれるコミュニケーショングローブ「Loffi」。スマイリーが事故を未然に防いでくれる?

Loffi

Viibar.Inc

最終更新:11/13(火) 8:01
bouncy

あなたにおすすめの記事