ここから本文です

FiiOが、Bluetoothヘッドホンアンプ「BTR3」のファームウェアアップデートを実施。アプリからの設定機能を追加

11/13(火) 17:55配信

Stereo Sound ONLINE

 エミライは、先日の「M7」に続いてFiiO ElectronicsのBluetoothヘッドホンアンプ「BTR3」のファームウェアアップデートを実施すると発表した。BTR3の最新ファームウェアは「v1030」となり、サポートページからダウンロードしてアップデートする。なお、本機能はFiiO MusicアプリのAndroid版Ver1.0.4以降、iOS版のVer1.3.8以降で使用可能とのことだ。

BTR3のサポートページはこちら → https://www.fiio.jp/support/btr3/


BTR3用ファームウェア「v1030」の変更点
●純正アプリケーション経由での設定機能を追加(BTR3とスマートフォンをBluetooth接続し、FiiO Musicアプリの設定から操作可能に)
●一部のスマートフォンとUSB接続した場合に正しく認識されない不具合を修正
●一部のスマートフォンとUSB接続した場合に、ヘッドホン出力の最大値が通常より小さくなる不具合を修正
●2種類のBluetoothソース(送信側)機器と同時に接続している場合でBluetoothソース機器を切り替えたときに、FiiO Musicアプリ上で表示されるオーディオコーデックの種類が切り替わらない不具合を修正
●マイクの歪みを低減
●FiiO Musicアプリとの接続安定性を向上
●FiiO Musicアプリ上にBTR製品設定機能を追加

最終更新:11/13(火) 17:55
Stereo Sound ONLINE

あなたにおすすめの記事