ここから本文です

セルジオ越後 キリンチャレンジカップ「アジアカップへ勝つことはノルマだ!」

11/13(火) 21:30配信

テレビ東京スポーツ

テレビ東京/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー

テレビ東京が運営するスポーツメディア「テレビ東京スポーツ」にて、サッカー解説者のセルジオ越後が様々なスポーツについて語る企画。第4弾はアジアカップ前、最後の代表戦 キリンチャレンジカップ・ベネズエラ戦とキルギス戦に臨むサッカー日本代表について語って頂きました。

セルジオ越後コメント―

この時期に来たら当然アジアカップに向けても、11月の試合(ベネズエラとキルギス戦)以外はないから、チームを固めてきているという選び方になっていると思う。

怪我人(ガラタサライの長友佑都は肺気胸の手術を受けてメンバー外)が出て、そこを入れ替えただけで。怪我人が出ない限りは、土台とかある程度のメンバーは決まってきた発表だったんじゃないかな。森保監督はロシア(W杯)のコーチもやったし、いちいち選手を探す必要性はないですね。

外国から来た監督はぶっつけ本番で、日本のサッカーとか特徴とか知らないですけど。彼は知り尽くしているから。同然、情報とかコンディションとかね。そういうところで、まあ、固めてきているんじゃないかな。

引退した選手たちの代わりに若手も出てきたし、調子が乗っている限り、ここでいくしかない感じはしますよね。怪我とか何かハプニングがあったら別なメンバーを選ぶということじゃないかな。サプライズはないですよね。

ワールドカップが終わってから、キリンチャレンジカップも前半と後半と別れるんですけど、全部後半にきて。かえってアジアカップのためのチーム作りを6試合して、準備していくということは今までにないんですよね。

そこはポジティブに考えて11月のメンバーで2連勝して負け知らずで日本が(来年の)1月にアジアカップにいくんだ。そういうポジティブな意味も含めて、チームは固めてきているんじゃないかな。

― どういった部分を見たいですか?

勝つことがノルマですね。ウルグアイ戦の興奮、感動の後にね。格下のチームに負けたら、「継続性がない」「本当に強いかな?」マイナスなイメージが残るからアジアカップにはやっぱり相手の質は関係ない。もっとアピールをして数字をあげてアジアカップに向かっていけば日本にはプラスになるんじゃないかな。

逆に個人アピールするのに最高の相手じゃないかな。良い締めくくりをこの11月にしてほしい。ボクは個人的にキルギスってどういうサッカーをやるか、どういう選手がいるか(興味がある)。

やっぱり圧勝しなかったらウルグアイ戦がなんだ?ということになるから、メンバーもほとんど変わっていないから、これでもかという代表の年末調整をここでやってほしいな。

テレビ東京

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ