ここから本文です

消防署長はSHISHAMO 火災予防、地元・川崎で訴え

11/13(火) 12:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 秋の火災予防運動(9~15日)に合わせ、川崎市出身のロックバンド「SHISHAMO」の3人が11日、中原消防署の一日消防署長を務め、同市中原区の武蔵小杉駅周辺で火災予防を呼び掛けた。

 市立川崎総合科学高校軽音学部で結成された同バンドの宮崎朝子さんら3人は、消防職員の制服を着て特設ステージに登場。トークイベントで、放火されないために「燃えやすいものを家の外に置かない」などと来場者に訴えた。

 パレードの後は、消防服姿で水消火器の操作や起震車の乗車も体験。「こうした経験をしておくといざというときに役に立つ。一人一人できることから気を付けて、安全な街づくりを」と呼び掛けていた。

 同イベントに合わせて中原区長と中原消防署長、中原署長の3人が「MEZASHI」を結成し、中原区の安全・安心を“目指し”ますと宣言した。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい