ここから本文です

【マイルCS】安田記念では6頭が対決、接戦をモズアスコットが制す/参考レース解説

11/14(水) 17:23配信

netkeiba.com

 18日に京都競馬場で行われるマイルCS(3歳上・GI・芝1600m)の参考レース解説。モズアスコット・アエロリット・ペルシアンナイト・レーヌミノル・ヒーズインラブ・ブラックムーンが出走した安田記念をプレイバックする。

■モズアスコットがG1初制覇

 勝ったモズアスコットは安土城S(OP)2着からの連闘。ロスなくコーナーをまわり、直線では馬群を割って差し切り勝ち。コースレコードタイの1分31秒3を叩き出した。

 2着アエロリットは3番手から早めの抜け出しを図り、粘りこみを図るも勝ち馬にクビ差交わされた。ゴール寸前まで勢いは衰えず、しぶとさを見せつけた。

 6着ペルシアンナイトは、ゲートの出がいまひとつ。道中は中団に位置し、直線では内目を突くものの、進路が開かなかったこともあり、上位争いに加わることはできなかった。

 12着レーヌミノルは前走ヴィクトリアマイルと同舞台のレースに臨んだ。好スタートから2番手追走するも、直線でノビがなく後退。馬群に飲み込まれ12着に終わった。

 13着ヒーズインラブは自身初重賞のダービー卿CT(G3)を勝って、初のG1挑戦。中団やや後方の位置につけるも、G1ではまだ力が足りなかったか、最後まで伸びきれなかった。

 16着ブラックムーンは出遅れもあり終始最後方待機。直線では外目に進路を取るも、前に届かず。

【マイルCS登録馬】
1着 モズアスコット
2着 アエロリット
6着 ペルシアンナイト
12着 レーヌミノル
13着 ヒーズインラブ
16着 ブラックムーン

最終更新:11/14(水) 17:23
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ