ここから本文です

文大統領 ペンス副大統領・習主席と会談へ

11/14(水) 17:07配信

聯合ニュース

【シンガポール聯合ニュース】東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席するためシンガポールを訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日に同地で米国のペンス副大統領と会談し、朝鮮半島の非核化や平和定着、韓米関係などについて議論する。韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が14日の記者会見で明らかにした。

 両氏の会談は2月に平昌冬季五輪に合わせて韓国で開かれて以来。ペンス氏はこのほど、米紙ワシントン・ポストへの寄稿で「米国は北朝鮮に対して前例のない外交的・経済的圧力を加え続けていく」と強硬な姿勢を示しており、対北朝鮮制裁を巡る双方の立場を調整するとみられる。

 一方、文大統領は17日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するため訪問するパプアニューギニアで中国の習近平国家主席と会談する。両氏の会談は4回目で、昨年12月以来となる。

 金報道官は会談について、「韓中交流協力の拡大や朝鮮半島の非核化、平和定着に向けた協力策を中心に相互の関心事について意見交換する」と述べた。

最終更新:11/14(水) 17:54
聯合ニュース

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ