ここから本文です

TOKIO紅白逃す 連続出場24でストップ【落選15組の顔ぶれ】

11/14(水) 14:16配信

デイリースポーツ

 大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が14日、東京・渋谷の同局で発表され、昨年の出場歌手からは山口達也メンバー(現在は脱退)の不祥事があったTOKIOら15組が“落選”した。5月に山口メンバーがジャニーズを退所。グループは4人で活動を継続したが、音楽活動は休止していた。

【写真】初出場YOSHIKIはちょっと控えめ“乙女な”ガッツポーズ

 1994年のデビュー年からの連続出場は24回でストップ。24回出場はSMAPの23回を超えるジャニーズ歴代1位の記録となっていた。

 また、昨年まで5年連続で出場し、自身らの歌唱時だけでなく、さまざまなアーティストとのコラボを繰り広げ、盛り上げていたE-girlsも涙をのんだ。

 一方、昨年、8回目の出場を果たしたX JAPANは、リーダーのYOSHIKIがL’Arc~en~CielのHYDEとの「YOSHIKI feat. HYDE」として初出場。昨年、初出場を果たしたエレファントカシマシは、ボーカル・宮本浩次がシンガー・ソングライターの椎名林檎との特別企画でソロとして初出場を果たす。

 昨年、出場して今年、名前がなかったアーティストは次の通り(五十音順)。

 【紅組】

 AI、E-girls、市川由紀乃、倉木麻衣、SHISHAMO、高橋真梨子、松たか子

 【白組】

 X JAPAN、エレファントカシマシ、竹原ピストル、トータス松本、TOKIO、平井堅、福田こうへい、WANIMA

最終更新:11/14(水) 21:03
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ