ここから本文です

【マイルCS】アエロリット 菊沢調教師を背に坂路で好時計「心身ともに不安のない状態」

11/14(水) 20:36配信

東スポWeb

【マイルチャンピオンシップ(日曜=18日、京都芝外1600メートル)注目馬14日最終追い切り:美浦】春はヴィクトリアマイル(4着)、安田記念(2着)と落鉄の不運に泣いたアエロリットだが、仕切り直しの秋初戦・毎日王冠では強豪牡馬を破って久々の重賞V。改めてその実力を誇示した。

 この日は坂路で単走。菊沢調教師を背に4ハロン50・9―37・4―12・8秒を計時。最後まで無理することなく駆け抜けた。見た目には決して速く映らなかったが、それでいてこれだけの数字をマークしてしまうあたりが、ポテンシャルの高さだ。同師は昨年のNHKマイルC以来となる久々のGIタイトル獲得へ、手応えありの口ぶりだ。

 菊沢調教師「先週しっかりやっているので今週はこれで十分。落ち着きもあるし、心身ともに不安のない状態ですよ。右回りと左回りでは走りが違いますが、(右回りの)クイーンSも勝っているように問題はないでしょう。若いころとは馬が違うので京都への輸送も気にしていません」

最終更新:11/14(水) 20:36
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ