ここから本文です

NY原油相場の推移

11/14(水) 14:03配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】世界的な供給過剰懸念を背景に、原油相場の下落が続いている。13日のニューヨーク市場では米国産標準油種WTIが前日比で7%急落。12営業日続落し、終値に相当する清算値は1バレル=55.69ドルと約1年ぶりの安値を付けた。

最終更新:11/14(水) 14:03
時事通信

あなたにおすすめの記事