ここから本文です

はあちゅうと振り返るこれまでの経歴。電通ではどんな仕事を? 炎上のことはどう思ってる?

11/14(水) 14:01配信

新R25

インフルエンサーの代表格として活躍している、ブロガー・作家のはあちゅう(伊藤春香)さん。

新コーナー「新R25プロフ」では、そんなはあちゅうさんに高校の頃のお話や、新卒で入社した電通時代の仕事内容や退職理由、2018年になって始めたオンラインサロンについてなど、ご自身のお仕事にまつわる歴史を振り返っていただきました。

はあちゅう(伊藤春香)さんのプロフィール

本名:伊藤 春香(いとう はるか)
生年月日:1986年1月22日
年齢:32歳(2018年10月時点)
職業:ブロガー・作家
デビュー作:『さきっちょ&はあちゅう恋の悪あが記Super edition』(2005年)
出身地:神奈川県川崎市
血液型:A型
配偶者:しみけん(AV男優)

経歴

2001年4月 慶應義塾湘南藤沢高等部へ入学

2004年4月 慶應義塾大学法学部政治学科へ入学。在学時からブロガーとして活躍

2009年4月 株式会社電通へ新卒で入社し、コピーライターとして従事

2011年11月 株式会社電通を退社し、トレンダーズ株式会社へ入社。エステ・コスメ専門サイト「キレナビ」編集長を勤めたのち、YouTuberマネジメント事業の立ち上げを担当

2014年9月 トレンダーズ株式会社を退職。フリーランスとして執筆・講演活動を開始

2017年12月 電通時代に受けた岸勇希氏からのセクハラ・パワハラ被害を告発

2018年4月 オンラインサロン「#はあちゅうサロン」を開始

2018年7月 AV男優のしみけんさんとの事実婚を発表

出身高校の慶應義塾湘南藤沢高等部では“陰キャラ”だった

はあちゅうさんは勉学に励み、憧れだった高校・慶應義塾湘南藤沢高等部へ入学。しかし当時の活動は学外が中心で、写真コンクールや作文コンクール、全国高等学校弁論大会などで賞をとることなどに熱心だったそう。


編集部・葛上:
当時、なぜやたら熱心に学外で活動されていたんですか?

はあちゅうさん:
とにかく、何者かになりたかったんです。昔から本が好きだった影響で主人公願望が強くて。でも私の人生は、原宿でスカウトされるようなドラマチックなものではなかったんですよね。

中学ですごく勉強を頑張って、慶應という夢の場所に行ったのに、私は“陰キャラ”で、思い描いていた“理想の学生生活”が送れていませんでした。そんな自分に焦っていろんなことにチャレンジしたのが高校3年生のときです。

編集部・葛上:
その高校3年生の頃のチャレンジのひとつに、UNESCO奨学金プログラムによるパナマへのホームステイがあったそうですね。

はあちゅうさん:
あの体験で、人生観がガラッと変わりました。

編集部・葛上:
どんな体験をされたんですか?

はあちゅうさん:
パナマの人たちは、なにも成し遂げてないし、なにも努力してないように見えるのに、人生がすごく楽しそうなんですよ。ボロッボロのラジカセで音楽をかけて踊って、安いお酒を飲んで毎日ワイワイ盛り上がってる。

一方で、私はすごく努力して憧れの慶應の高校に入ったのに全然楽しくなかった。それが悔しかったんです。自然と楽しくない方向に自分を追い込んでしまっていたんだな、ということに気づかされましたね。

編集部・葛上:
いまの場所で楽しめるかどうかは自分次第ということですね。

1/7ページ

最終更新:11/14(水) 14:01
新R25

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ