ここから本文です

【映像】ダイバーが見た「?」な生き物 豊穣な海で巨大化したホヤか

11/14(水) 17:08配信

アフロ

 ニュージーランドの北東沖の海中でダイバーが遭遇した体長約8メートルの不思議な海洋生物。
 中空の吹き流しのようなゼラチン状の生き物は、実は数十万の微生物のコロニー。
 ダイバーが遭遇したのはニュージーランド北島の沖48キロにある火山ホワイト島周辺の水深10メートルの海中で、ゆっくりしたスピードで潮の流れに乗っていたという。
 ホワイト島周辺の海は養分が豊富なことから、プランクトンを食べて巨大化したホヤではないかとみられる。

(ニュージーランド、11月14日、映像:Caters/AFLO)

最終更新:11/14(水) 17:08
アフロ

あなたにおすすめの記事