ここから本文です

スマホで簡単 Vチューバーの新アプリ 上半身の動きまで反映

11/14(水) 16:14配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

スマホで手軽に配信。今度は、上半身が動く。

13日に発表されたアプリ。

起動して、あとはスマートフォンで自撮りをするだけ。

たったそれだけで、顔の表情だけでなく、体の動きまでリアルに再現することができる。

スマホゲームなどの開発・運営を行うトライフォートは、スマホ1つで、誰でもバーチャルタレントになることができるライブ配信アプリ「GooMe」を発表した。

バーチャルタレントとは、インターネット上で動画を配信するキャラクターのことで、Vチューバーとも呼ばれている。

主な収益は、再生回数に応じた広告収入や、動画を通じた商品の販売。

これまでVチューバーとして体の動きを表現するには、VR機器が必要だったが、GooMeは、スマホのモーションキャプチャーや、3D変換技術を活用することで、VR機器がなくても、顔の表情だけでなく、上半身の動きをリアルタイムでキャラクターに反映させ、ライブ配信を行える。

動画の配信や閲覧は無料だが、配信者は、5円から1万円までに設定された有償ギフトを閲覧者からもらうことで、収益を得る仕組み。

国内のVチューバーの人数は、2018年9月に5,000人を突破。

その一方で、5割以上のVチューバーが、主な収益となるYouTubeのチャンネル登録者数が100人以下という状況で、今後は、収益の安定化が課題になるとみられる。

トライフォートサービス開発事業本部・安川昌平本部長は、「地方に住んでいる方で、なかなか、そういったスタジオに行けないといった方も多くいらっしゃると思うので、そういった方が、都心だけではなくて、地方、もしくは海外の方も含めて多くチャレンジをしてくださることを、非常に楽しみにしています」と語った。

FNN

最終更新:11/14(水) 16:14
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事