ここから本文です

冷遇されるイスコが退団か 原因は体重オーバー!?

11/14(水) 9:14配信

SPORT.es

イスコがのっぴきならない状況にいるようだ。監督から優遇されなくなり、既にレアル・マドリーのトップ選手の一人ではなくなってる。クラブはイスコの体重過多を問題視しているとスペインのテレビ番組『El Chiringuito』は伝えている。

イスコが批判に反論「思い知ることになる」

虫垂炎の手術で1か月間欠場して以来、イスコの状況は悪化の一途をたどっている。体重を増加させたイスコにクラブは怒りを表している。

「理想的な体重から外れている。しかし問題はイスコがチームの重鎮の選手たちと反目していることにある。監督の信用も得られず、仲間たちからも問題視されたのではマドリーに残ることはできない。来シーズンには退団するのではないか」と同番組のコメンテーターは語る。

明らかなのは、新監督サンティアゴ・ソラーリがイスコを頼りにしていないことである。ここ4試合では一度もイスコをスタメンに起用してない。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/14(水) 9:14
SPORT.es

あなたにおすすめの記事