ここから本文です

日本ハムの若手アスリート支援策 募集開始から1週間で目標額140万円を達成

2018/11/14(水) 18:24配信

Full-Count

北海道の若手アスリートを支援、第2弾はビリヤードプロ平口結貴さん

 日本ハムがクラウドファンディングで北海道の若いアスリートを支援する「FIGHTERS CROWDFUNDING~Be Ambitious~」。第2号アスリートに選ばれた国内現役最年少ビリヤードプロの平口結貴さん(21)への支援金が、募集開始からわずか1週間で目標額の140万円に到達した。

【動画】圧倒的解放感! 日本ハム新球場、北海道ボールパークの全容が明らかに

 驚異のスピード達成だ。球団マスコットのB☆Bと一緒に記者発表を行い、募集を開始したのが7日。5日後には100万円を突破し、14日午後1時21分に140万円に達した。「25歳までに世界チャンピオンいなって、ビリヤードをメジャーなスポーツにしたい」という平口さんの思いに賛同した支援者は今もまだ増え続けている。

 今回のクラウドファンディングで球団は支援金に対するリターンとして「AMBITIOUSユニホーム」や「ファイターズ選手着用済み・直筆サイン入りユニホーム」、「平口結貴&B☆Bペアと勝負! 交流会ご招待」などを提供している。最初に受付が終了したのは限定5人に用意された「ファイターズ選手着用済・直筆サイン入りユニフォーム」などのリターンが盛り込まれた5万円のコース。レアグッズと球団を通じた告知が、呼び水となり、大きな広がりを見せている。

石川加奈子 / Kanako Ishikawa

最終更新:2018/11/14(水) 20:56
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(水) 11:05

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ