ここから本文です

『ファンタビ』魔法動物と写真が撮れる!原宿で特別イベント開催

11/15(木) 22:37配信

シネマトゥデイ

 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日全国公開)の公開を記念して、高品質フィギュアなどで知られる玩具メーカー・ホットトイズジャパンが公式ストア「ウィザーディング・ワールド・マーケット」を原宿のトイサピエンスにオープンする。17日の一般公開に先立ちプレスレビューが15日に行われ、ストアの全貌が公開された。

【フォトギャラリー】『ファンタビ』魔法動物たちが店内に勢ぞろい!

 香港の玩具メーカーであるホットトイズは、2000年に設立。俳優の肖像権を獲得して映画のキャラクターたちを忠実に再現したフィギュアは、世界中から高い評価を得ている。今回、“ハリー・ポッター魔法ワールド”とのコラボレーションが実現し、『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』に関連したグッズや展示品がストアに並ぶ。

 店内中央には、『ファンタスティック・ビースト』シリーズに登場する魔法動物たちの大型フィギュアが展示されている。最新作で登場するベビー・ニフラーたちが主人公ニュートのトランクの上に重なる可愛らしい姿や、巨大な猫科の魔法動物“ズーウー”が勇ましい顔立ちで佇んでおり、計5体展示されている魔法動物たちと一緒に、写真撮影することも可能だ。

 さらに、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の撮影で使用された本物のコスチューム7点も展示。主演のエディ・レッドメインが実際に使用したトランクや杖、“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)や強大な力を秘める孤児クリーデンス(エズラ・ミラー)といったキャラクターの衣装を間近で鑑賞することができる。

 他にも、ホットトイズが展開する「ムービー・マスターピース」より、ニュートとグリンデルバルドのプロトタイプ(原型)や、『ハリー・ポッター』シリーズのメインキャラクター3人のスタチュー、米国の玩具メーカー・ファンコ社の人気フィギュア「POP!」の特大バージョンなどが展示されており、「POP!」の特大スタチューは実際に中に入ることができるため、フィギュア箱の中に入ったような体験を味わえる。

 公式ストアでは、魔法ワールドに関連したグッズを約500点取り揃えており、ここでしか手に入らないホットトイズやファンコ社の限定グッズも販売される。雑貨やファッションなど多岐にわたるレパートリーを取り扱っており、展示品と共にグッズでも映画の世界観を堪能できる。映画鑑賞する前の人や、鑑賞後の余韻に浸りたい人も楽しめるイベントとなっている。(取材・文:編集部・倉本拓弥)

「ウィザーディング・ワールド・マーケット」は11月17日から12月16日までホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」にて開催(11時から19時まで、入場無料)

最終更新:11/15(木) 22:37
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事