ここから本文です

日本科学未来館で「薬剤耐性」考えるイベント 専門家とのトークセッションや対話コーナーも /東京

11/15(木) 23:59配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 11月の「薬剤耐性推進月間」に合わせて、「薬剤耐性」の問題に関するイベント「薬が効かない未来がくる?~『薬剤耐性問題』を知る一日」が11月25日、日本科学未来館5階のコ・スタジオ(江東区青海2)で開催される。(東京ベイ経済新聞)

 薬への耐性をもった菌(薬剤耐性菌)が世界各地に広がり、世界で年間約70万人が死亡しているという「薬剤耐性(AMR)問題」について理解を深め、学ぶことを目的に開く同イベント。

 当日は、薬剤耐性問題の分析と情報発信に取り組む「国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンター」の専門家チームを招き、トークセッションや、対話コーナーを展開する。

 トークセッションでは、国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンターの具芳明さんを講師に招き、AMR問題解決のために社会で必要な対策と、個人でできることについて話すほか、専門家との対話コーナーでは、細菌とウイルスの違い、薬を正しく飲むことの大切さなどを説明する。会場では、直接専門家への質問も受け付ける。

 トークセッションの開催時間は、12時30分~13時、15時30分~16時。定員は各回40人。

みんなの経済新聞ネットワーク

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ