ここから本文です

「SNKヒロインズ」に正体バレバレの覆面女子「ミスX」参戦 決めゼリフは「遊びは終わりだ」

11/15(木) 18:56配信

ねとらぼ

 SNKの女性キャラクターが共演する格闘ゲーム「SNKヒロインズ Tag Team Frenzy」に、謎の覆面女子「ミスX」がDLC(ダウンロードコンテンツ)として登場しました。価格はNintendo Switch版・プレイステーション 4版ともに500円(税込)。赤くて長い前髪のすきまから鋭い眼をのぞかせ、超必殺技を放つときには「遊びは終わりだ」と叫ぶ、ヒントの多すぎる彼女(?)の正体は誰だ!

【画像】ミスXの別コスチューム

 ミスXは、同作の原点といえるネオジオポケットカラー専用タイトル「SNK GALS' Fighters」からの参戦。解説ページには「草薙京のライバルであり『KOF(ザ・キング・オブ・ファイターズ)』シリーズの準主人公、八神庵(かもしれない)」と堂々掲載されており、公式も正体をそこまで秘密にするつもりはないようです。

 また、男女2種類の声を切り替えられる特殊なキャラクターで、女性ボイスは堀井千砂さん、男性ボイスは「KOF XIV」で八神庵を演じた星野貴紀さん。さらに、コスチュームチェンジがなぜか草薙京のコスプレと、ツッコミを欲しがっているようにしか思えません。

 「SNKヒロインズ」にはテリー・ボガードをはじめ、ほかにも女体化キャラクターが参戦。DLCでは「乖離性ミリオンアーサー」の「盗賊アーサー」と、「ストリートファイターEX」シリーズの「スカロマニア」も登場しており、どんどん何を目指しているのかよく分からなくなっています。

ねとらぼ

最終更新:11/15(木) 18:56
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ