ここから本文です

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「キャンプ(相模湖方面)」の取材をレポートする

11/15(木) 19:05配信

ねとらぼ

 漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載「ルーツレポ」。今回は家族で相模湖まで「キャンプ」に行ってきました。

【漫画の1ページ目(全5ページ)】

ルーツ プロフィール

北海道出身の漫画家・漫画原作者。代表作に『てーきゅう』(原作)、『ルーツビア』など。ヤングチャンピオン烈にて、『異世界のトイレで大をする。』連載中。ニコニコ静画で自分の日常を4コマ(実質3コマ)漫画にした『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』更新中。中身はビール好きのおっさんです。

編集雑記

 ルーツ一家が向かったのは神奈川県の相模湖にあるキャンプ場。漫画の設定的に絵面が全員女性でわけわかんないことになってますが、大きいツインテールのほうが父親です。

 宿泊場所はベッドやトイレや冷暖房など完備で、幼い子どもがいるルーツ家でも安心なバンガロー。あいにくの雨でしたが屋根付きのテラスでバーベキューを楽しんだそうです。「外で肉を焼く、そして食う、するとうまい」というこの世の理を我が子に教えるツインテール女子が父親の顔をしているのがとてもいいですね(おかしな日本語)。

 キャンプ場には遊園地、アスレチック、温泉などさまざまなレジャー施設が併設されており、小さな子どもが楽しめるエリアもたくさんあります。全日雨だったものの屋内施設を中心にまったりとした家族の時間を過ごせたようです。

 今回編集側から「ぜひ家族の話を描いてほしい」とリクエストしたんですが、「子どもは今日のこと覚えてないだろうな」と感傷にひたるルーツなど新しい一面が見られたのではないでしょうか。いつか子どもが大きくなったときにこの漫画を見せてもらえれば編集としてはうれしいです。お父さんは昔ツインテール女子だったんだよ、と。

ねとらぼ

最終更新:11/15(木) 19:05
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事