ここから本文です

宋時代の木版印刷本など出品

11/15(木) 18:54配信

共同通信

 国内最大級の古典籍オークション「古典籍展観大入札会」の報道陣向け内覧会が15日、東京都千代田区の東京古書会館で開かれ、書画など約2千点が公開された。中国の宋時代に刊行された木版印刷本「宋版」の仏教通史「歴代編年釈氏通鑑」などが出品される。16、17日に同会館で一般公開される。入場無料。

 歴代編年釈氏通鑑は、宋時代に学僧が編集した書籍で、紀元前990年から紀元後960年までの出来事が年代順にまとめられている。中国でも存在が確認された例は少なく、極めて貴重という。

 このほか、近代の様子を伝える錦絵や、戦国武将の明智光秀が和歌をしたためた短冊なども出品される。

最終更新:11/15(木) 19:06
共同通信

あなたにおすすめの記事