ここから本文です

東幹久、50歳前で老いを実感 出会いの場なく「モテるというのはもうない」

11/15(木) 18:18配信

オリコン

 俳優の東幹久(49)が15日、都内で行われた、ノンニコチン・ノンタールのVAPEの新製品『myblu(マイブルー)』販売開始記者発表会に出席した。

【写真】40代最後、来年50歳を迎える東幹久

 この日は同じ40代のタレント・矢部みほ(41)も参加。「50歳になることは考えてなかった…」と歳を気にした東に対して「若く見えるから、絶対まだモテる!」とフォロー。すると東は「いやいや、モテるというのはもうないかな~。若いころに比べて、そういう機会(出会いの場)がなくなってきた」と“モテ男”らしからぬ弱気な一言。「自分の老いとどう向き合っていくか。認めたくない自分を認めるとか、最近は物忘れが激しい」と40代最後の心境を明かした。

 矢部から「楽屋で待機している時に『健康診断とか、みほちゃん行ってる?』とか言うんですよ」と暴露されると「久々に会うとそういう話になっちゃう! 『体調どう?』とか」と照れていた。

 同商品はニコチンとタールを一切含まず、リキッドと呼ばれる色んな味や香りが付いた液体を電気熱で気化させて、その蒸気を吸い香りを楽しむもの。喫煙家の東は来年50歳を迎えるのにあたって人の臭いも意識するようになったそうで「見た目も気になりますが、初めて会う人の臭いって気になる」と告白していた。

最終更新:11/18(日) 17:25
オリコン

あなたにおすすめの記事