ここから本文です

乙武洋匡さん、義足で仁王立ち 「控えめに言って、すごいことになっています」

11/15(木) 12:11配信

ハフポスト日本版

作家の乙武洋匡さんが11月13日、義足を付けてグラウンドに“仁王立ち“する写真を自身のInstagramに公開した。

(写真)「歩いてみせる」乙武さんが仁王立ち!

「人生初」「仁王立ち」「歩いてみせる」とハッシュタグでコメントした乙武さん。

乙武さんが義足を付けて電動車椅子から立ち上がる姿は、この日東京都渋谷区で開催されたイベント「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」のシンポジウム「JST CREST xDiversity」で公開された。

義足は、パラスポーツを支援し、競技用義足とロボット義足の開発を手がけるベンチャー企業「Xiborg(サイボーグ)」とタッグを組んで開発されたもの。メディアアーティストの落合陽一さんが進めるプロジェクト「xDiversity」で開発を進めており、ロボット技術を駆使しているという。

シンポジウムに登壇した乙武さんは、「控えめに言って、すごいことになっています」とTwitterで意気込みを語っていた。

乙武さんのInstagramには、「乙武さんの再始動を応援しています」「絶対に歩いてみせてほしいです」など、応援のコメントが相次いでいる。

最終更新:11/15(木) 12:12
ハフポスト日本版

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ