ここから本文です

「お金のことしか考えてません」倉持由香が熱弁する【稼げる人の法則5カ条】

11/15(木) 12:03配信

新R25

グラビア界で“尻職人”という独特の地位を確立し、多くのファンに支持されている倉持由香さん。

相当稼いでいるようで(?)、最近ではなんと、念願だった「タワマン」への引越しを成し遂げたとのこと。

どうやって収入を上げたの? 彼女の考える「稼げる人」とはどんな人? ちょっとゲスな興味も持ちつつ、倉持さんを直撃!

ビジネスマン必見の「お金」にまつわる哲学が、納得感で首がもげるほど聞けました!

〈聞き手:天野俊吉(新R25編集部)〉

天野:
倉持さんにとって、お金ってどれぐらい重要なんですか?

倉持さん:
お金はすごい重要ですよ。というか私、お金のことしか考えてないかもしれません。

私は仕事が大好きなんですけど、それはなぜかというと「自分の価値がお金になってあらわれる」からです。

源泉徴収票を見るのがすごい好きで。

もともと、グラビアアイドル始めてから9年ぐらいずっと売れてなかったんですよ。

事務所に住み込みしながら働いてて。お茶くみとかコピー取り、先輩のカバン持ちもやって…!

事務所の台所の前の“板の間”で、4年間寝袋で寝てました。それが悔しくて「いつか絶対タワマンに住んでやる!!」って思ってました。ネカフェ難民してたこともあるんです…!

天野:
貧乏時代を思い出して、悔しさがよみがえってきている。

倉持さん:
そんな状況からいまの事務所に移って、最初の年は、お仕事での収入が73万円だったんですよ。年収ですよ?

そこから2年目は180万円、次の年は400万円、その次は700万円…ってどんどん上がっていって…「暗黒時代」からなんとか這い上がってきた証拠だから、確定申告って大好きなんですよ!

倉持流・稼げる法則1「仕事ができる根拠を“数字”で出す」

天野:
僕らも「給料上がってほしいな…」って思うんですが、実際どういうことをすると年収上がりますかね?

倉持さんが考える、“お金を稼げる法則”ってありますか?

倉持さん:
「数字を根拠として出す」のはすごい大事ですね。自分が頑張ってる証拠になるのは数字だけですから。

私たちだったら、たとえばキャスティングの段階で「SNSのフォロワー数が○人だから知名度がある」とか「ない」とか判断されるので、まずフォロワーはちゃんと増やさないといけない。

天野:
「自分はそういう見せかけの数字じゃなく、仕事の質で勝負したい」とか考えてるビジネスマンも多いと思いますが…

倉持さん:
考えててもダメですよね。本当に仕事ができるかどうかって相手に伝わりにくいじゃないですか。

必ずしもSNSじゃなくてもいいですが、数字の根拠がないと、タレントで言うところの“起用”をされないと思うんですよね。

1/4ページ

最終更新:11/16(金) 12:10
新R25

あなたにおすすめの記事