ここから本文です

女子大生に背後から抱き付き、体触る 容疑の男再逮捕 若い女性を狙った事件が7件、余罪ほのめかす/県警

11/15(木) 23:16配信

埼玉新聞

 埼玉県警捜査1課と狭山署は15日、強制わいせつの疑いで、入間市宮寺、会社員の男(21)を再逮捕した。

強姦容疑の会社役員、時効27時間前に逮捕 10年前、女性の母が被害届け…川口署が執念の捜査

 再逮捕容疑は、5月26日午前2時20分ごろ、入間市内の路上で、歩いて帰宅途中の20代の女子大学生に背後から抱き付き、体を触るなどした疑い。

 同課によると、4~9月に西武池袋線入間市駅周辺で、主に若い女性を狙った強制わいせつ事件が7件発生していた。防犯カメラなどの捜査から、付近を走る軽自動車と所有者の男が浮上。県警は今月5日、別の傷害事件で男を現行犯逮捕し、関連を調べていた。

 男は「女性の体を触って欲求を満たしたかった」と容疑を認めているという。余罪についてもほのめかしており、県警で捜査している。

最終更新:11/15(木) 23:16
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事