ここから本文です

元バルサDFアドリアーノ、神戸加入でクラブ間合意か…イニエスタの存在が後押しに

11/15(木) 23:30配信

SOCCER KING

 かつてバルセロナでプレーし現在ベシクタシュに所属するブラジル代表DFアドリアーノが、ヴィッセル神戸加入に近づいているようだ。トルコ紙『ハベル』が15日付で伝えている。

 同選手は現在ベシクタシュで活躍。2016-17シーズンにはトルコ・スーパーリーグを制し、公式戦94試合に出場し4ゴール9アシストを記録している。しかし、今シーズン末で現行契約が満了することから去就に注目が集まっていた。

 同紙によると、アドリアーノは来年1月に神戸に加入することでクラブ間合意に達したという。また、神戸は100万ユーロ(約1億3000万円)の移籍金を支払う模様。またバルセロナでともにプレーした元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの存在も後押しになっているようだ。

 現在34歳のアドリアーノはブラジルのコリチーバでキャリアを開始すると、2005年にセビージャへと移籍。2010年にバルセロナへ加入した。バルセロナではチャンピオンズリーグ2回、リーガエスパニョーラ4回、コパ・デル・レイ3回の優勝を経験するなど輝かしい実績を残し、2016年7月からはベシクタシュに活躍の場を移している。

SOCCER KING

最終更新:11/15(木) 23:30
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事