ここから本文です

『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

11/16(金) 21:00配信

インサイド

どーも皆さんこんにちは!地元秋田県で『ポケモンGO』を遊び続けるゆずみんです!

いよいよニンテンドースイッチで『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』(以下、『ピカ・ブイ』)が発売されましたね!実はこの『ピカ・ブイ』、『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこれたり、幻のポケモン「メルタン」のゲットに必要だったりと、僕たちが愛してやまない『ポケモンGO』と何かと相性が良いんです。

【関連画像】

そんな『ピカ・ブイ』をきっかけに、『ポケモンGO』を始めてみようかなと思う方も多いはず…!そんなわけで今回は『ポケモンGO』をやる上で、知っておきたい事をまとめてみました。これから初めて遊ぶ方、もしくは「最近やってなかったけど、また再開しようかな!」って方に役立つと思うので、ぜひご覧ください!


『ポケモンGO』は、とにかく歩くから健康に良い!

『ポケモンGO』はとにかく歩く事が基本になるゲームです。ポケモンを捕まえる為に歩き、道具を手に入れる為に歩き、ジム戦をする為に歩き…。『ポケモンGO』は、歩くことで成長していきます。

ゆずみんはこの「歩く」という要素が、『ポケモンGO』の一番素晴らしい所だと思います。だって、ゲームを楽しんでたら、いつのまにかたくさん歩いて健康的になっているんですよ?これって凄くないですか?

楽しすぎて雪山を歩いたこともありました…
ゆずみんは学生時代、運動部に所属していました。部活の時、監督によく言われたものです。「体力はスポーツの基本だ。だから外周10周してこい」と。やだなあ。辛いなあ…と思いながらランニングしておりました。そしてたまにサボってました。その後、案の定バレて、罰としてより重い愛情という名のトレーニングを受けてました。

そんなめんどくさがりやのゆずみんが、楽しく歩いて遊んでるのが『ポケモンGO』というゲームなんです。

「今10キロタマゴ孵化させたら、新ポケモンの〇〇が出るよ!」

って言われただけで、いつのまにか外出の準備をする体になってしまいました。それくらい歩く事に抵抗が無くなったんです。楽しみながら健康的になれる。一石二鳥とはまさにこの事だと思います。

次のページ:いつもの街が違う表情を見せるかも?

自分なりのポケ活ルートを作り出していく

『ポケモンGO』は自分が住んでいる場所に合わせて、効率よくポケ活(※『ポケモンGO』で遊ぶこと)できるようなルートを歩く必要があります。

ポイントは以下の通りです。

・ポケストップが多い場所
・ポケソース(ポケモンの出現判定)が多い場所
・学校や通勤、習い事や買い物など自分がよく出かける場所
・時間帯による交通量や人通りの把握

これらをチェックして、自分なりのポケ活ルートを決めると面白いと思います。

もちろん、必ずいつも同じルートを歩く必要はありません。というのも『ポケモンGO』をきっかけに、普段は通らないような道を歩くのもこのゲームの魅力なんです。いつもと違う場所を歩くだけで、自分の住んでいる町が違った表情を見せてくれることでしょう。


また、新しいポケストップを訪れた際は、その説明文にも注目してみて下さい。名称の由来や歴史など、調べてみると興味深い事が書かれていますよ!

自宅でやっておく事と外でやる事を分ける

『ポケモンGO』は、外でやる事と自宅でやる事を分けておくと、スムーズにプレイできます。自宅では主にこの2つを済ませておくと良いでしょう。

【ポケモンボックスの整理】
ボックスが満杯になるとポケモンが捕まえられないので、定期的に整理しましょう。ポケモン選択画面から「博士に送る」というコマンドを選ぶ事で、選んだポケモンを「アメ」に変えることができます。「アメ」はポケモンの育成に欠かせないアイテムなので、いくらあっても困りません。ボックスには限りがあるので、積極的に「アメ」と交換していきましょう。

なお、自分のお気に入りや強化したいと思うポケモンには、選択画面の☆マークを押す事で、そのポケモンをお気に入り登録する事が出来ます。大事なポケモンを間違って手放さないように、登録しておくと安心ですよ。

【道具の整理】
ポケモンボックス同様に、冒険を手助けする道具も整理しておきましょう。優先順位はプレイヤーによって異なりますが、まずはポケモンを捕まえる為に必要不可欠なボールを残しておくといいと思います。木の実やキズグスリも後々使う場面が出てきますよ。

他にも色々とありますが、まずはこの2つを意識すればいいと思います。外で快適にポケ活をする為の下準備ですね。

次のページ:バトルだって忘れちゃいけない!

ジム戦やレイド戦に挑戦してみよう

ゲットしたポケモンはただ見ているだけで可愛いのですが、他のプレイヤーが育てたポケモンとバトルすることだってできます。ポケモンによってそれぞれ能力やタイプが違うので、相手に合わせて色々なポケモンを育ててみましょう。

ジム戦は何度でも挑戦できるので、積極的に挑むのがオススメです。相手を倒すとそのジムに自分のポケモンを設置可能。その後は、他の誰かに突破されるまでの防衛時間に応じてポケコインというゲーム内のお金が手に入ります。ポケコインがあると様々な道具や衣装などをゲット出来るので、より楽しみ方が広がりますよ!


また、レイド戦では他のトレーナーと一緒に力を合わせて、ボスポケモンを倒す協力プレイが行われます。レイド戦に参加するには「レイドパス」というチケットが必要になりますが、これは課金アイテムなので、プレイスタイルによってはゲットが難しいかも。(プレミアムレイドパス)

しかしジムのフォトディスクを回す事で、1日1枚無料でレイドパスがゲットできるのです!まずは無料でレイドバトルに挑んで、他のトレーナーと共にバトルを楽しみましょう!

レイド戦には様々なボスが存在し、1人で倒す事が困難な強敵も多数います。仲間と力を合わせて、挑んでみましょう。

良い事だらけのフレンド機能を活用しよう

『ポケモンGO』には、ゲーム内で他のプレイヤーと友達になれる「フレンド機能」があります。現在は最大200人までフレンド登録できるようになっているので、どんどんフレンドを増やしていきましょう。

フレンドを増やすと、こんな良い事があります。

・お互いのポケモンを交換する事が出来る
・ギフトと呼ばれるアイテムを贈り合う事が出来る
・仲良し度によって、ジムバトルやレイドバトルの際にアタックボーナス、ボールボーナスを受ける事が出来る

細かい事を言えばまだありますが、とにかく色々なメリットがあるので、一緒にポケ活する人とフレンドになる事をおすすめします。


いかがでしたでしょうか?この記事を見て、『ポケモンGO』をやってみようかな、復帰しようかなという方が少しでも増えてくれれば、ゆずみんはとても嬉しいです。

本当はもっと沢山お伝えしたい事があるのですが、今回は導入ということで。『ポケモンGO』をプレイして気になったことがあれば、ぜひお気軽にゆずみんまでご相談ください。この下にあるフォームから、簡単に投稿できますので!

『ピカ・ブイ』だけでも十分楽しいと思いますが、『ポケモンGO』も一緒に遊べばその楽しさは無限大に広がっていきます。ぜひぜひ、ダウンロードしてみてください。

それでは今回はこのへんで。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!


アンケートが出ていない方はこちら
https://questant.jp/q/W4HOYFHJ

■著者紹介:ゆずみん日本一ポケストップの少ない秋田県で、『ポケモンGO』の魅力を発信し続ける「ゆず」と「たくみん」のコンビ。YouTubeにて関連動画を多数投稿中。「ゆずみん」YouTubeチャンネル

最終更新:11/16(金) 21:00
インサイド

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ