ここから本文です

長嶋一茂「本当に迷惑をかける中国人の方は日本に来ないでください」

11/16(金) 9:55配信

スポーツ報知

 タレントの長嶋一茂(52)が16日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)に出演し、中国で過激化する子どもいたずらについて「親がバカでアンポンタン。アホ!」「迷惑をかける中国人の方は日本に来ないで」などと放言する一幕があった。

【写真】一茂とコンビ?最近テレビに出まくる2人

 番組では、ショッピングセンターのエスカレーターで手すりを滑り台にして滑る子どもと、それを撮影する親の映像を紹介。さらに自販機をこじ開けてジュースを取り出し山分けする姿やコンクリートブロックを高層マンションから落とす子ども、勝手にショベルカーに乗って運転してフェンスを壊す子どもなど、中国で社会問題化しているという「暴れ小熊」問題を伝えた。

 一茂はVTRを見た直後は「俺が謝る。申し訳ない。(自身も)幼少期、ブロック塀はないけれど、空き地に止めてある車のボンネットに崖の上からボン! と乗ったり、雪の中に石を詰め込んでタクシーに詰め込んだり…」と悪行の数々を吐露。長嶋家のガラスは「防弾ガラスに近くて割れなかった。硬球で打ってもうちの窓ガラスは割れない。割れなかったから(よそで)やりました。本当に謝る」となどと口にした。

 その後、番組は中国で社会問題化している「暴れ小熊」問題の解説へ。一人っ子政策で育った親が、かつてチヤホヤされわがままな「小皇帝」として大きくなった背景もあり、しつけの仕方がわからないなどと解説。周りが注意すると親の「小皇帝」が逆上するケースなども紹介した。

 すると一茂は「親がバカだからね。はっきり言って。そこ以外の言葉は見当たらない。親がバカでアンポンタン。アホ!」などとコメント。コーナーの最後では「とにかく、本当に迷惑をかける中国人の方は日本に来ないでください」と口にしていた。

最終更新:11/16(金) 10:40
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事