ここから本文です

マラソン日本記録保持者・大迫傑「マラソンは体に毒」…TVで危険発言連発

11/16(金) 23:12配信

デイリースポーツ

 マラソンの日本記録保持者・大迫傑(27)が16日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、危険発言を連発した。

【写真】日本記録を樹立して帰国した大迫 報奨金1億円の分配に…

 大迫は今年のシカゴマラソンで2時間5分50秒の日本新記録を樹立した日本のエースだが、「マラソンってけっこう体に毒なんで。やりすぎるとちょっと。1回走るだけでもすごいダメージで。次の日、足全部来て、内臓も来て、しばらくご飯食べられなくて」と、健康への影響を打ち明けた。

 マラソンと言えば、ゴール直後に倒れ込む姿が定番だが、大迫は「それまで元気に走ってるじゃないですか。一気に電池が切れるって絶対ないですよね」と指摘し、「(倒れて)はい頑張ったでしょう…チラッと見るみたいな」と、ランナーのナルシシズムだと言わんばかり。脱水症状も「準備不足なんですね」と冷静に斬った。

 練習も「午前中1時間半から2時間走るんですけど、退屈なんですよね、ホントに。動き、本当に単純」といい、「楽しいことはあんまり…」、「たいていヒマなんですよね」と、ネガティブ発言を連発していた。

あなたにおすすめの記事