ここから本文です

フェデラー 2勝1敗で決勝T進出、アンダーソンに快勝<ATPファイナルズ>

11/16(金) 6:34配信

tennis365.net

Nitto ATPファイナルズ

男子テニスの最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は15日、グループ・レイトン・ヒューイットの予選ラウンドロビン第3戦が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第4シードのK・アンダーソン(南アフリカ)を6-4, 6-3のストレートで下して2勝1敗とし、決勝トーナメント進出を果たした。

【フェデラー 錦織を称賛「尊敬」】

6度目の優勝を狙うフェデラーは第1セットを先取すると、第2セットは2度のブレークに成功してストレート勝ちをおさめた。

同日の予選ラウンドロビン第3戦では、第6シードのD・ティーム(オーストリア)が第7シードの錦織圭をストレートで破っていたが、決勝トーナメント進出とはならなかった。

Nitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・グーガ・クエルテン】
(1)N・ジョコビッチ(セルビア) 2勝0敗
(3)A・ズベレフ(ドイツ) 1勝1敗
(5)M・チリッチ(クロアチア) 1勝1敗
(8)J・イズナー(アメリカ) 0勝2敗

【グループ・レイトン・ヒューイット】
(2)R・フェデラー 2勝1敗
(4)K・アンダーソン 2勝1敗
(6)D・ティーム 1勝2敗
(7)錦織圭 1勝2敗

最終更新:11/16(金) 6:34
tennis365.net

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ