ここから本文です

IT大手も入居 渋谷に新ランドマーク エリア最高層47階建て

11/16(金) 12:44配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

東京・渋谷に新たなランドマークが登場する。

東京急行電鉄などは、2019年秋に開業する「渋谷スクランブルスクエア」を報道陣に公開した。

このエリアで最も高い地上47階建てで、商業施設や、オフィスが入る渋谷駅直結の大型複合ビル。

地上およそ230メートルの高さの展望施設からは、スクランブル交差点や、富士山などを一望でき、オフィスには、IT関連の「サイバーエージェント」や「ミクシィ」などが入居を予定している。

周辺では、東急グループによる6つの再開発プロジェクトが進行していて、中心に位置する「スクランブルスクエア」は、新たな街のランドマークとなる大規模案件。

FNN

最終更新:11/16(金) 12:44
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事