ここから本文です

高松商工会議所 会頭と副会頭が揃って辞任 トップ2不在の異例の事態

11/16(金) 17:29配信

KSB瀬戸内海放送

 高松商工会議所の会頭と副会頭がそろって16日、辞任しました。後任は決まっておらず、トップ2人が不在という異例の事態となっています。

 16日付で、百十四銀行の渡辺智樹前会長が高松商工会議所の会頭を辞任、そして、合田工務店の森田紘一社長が副会頭を辞任しました。

 商工会議所によると、それぞれ後任は決まっておらず、副会頭は他に3人いますが、トップ2人が不在になるのは異例の事態です。

 商工会議所は、「長く不在になるのは好ましくない。早急に臨時総会を開いて、次の会頭を選任したい」とコメントしています。

 渡辺会頭は、辞任の理由について、会食の場で取引先から女性行員に不適切な行為があったが、それを止めることができなかったためとしています。

 一方、森田副会頭は、「一身上の都合による」としています。

最終更新:11/16(金) 18:59
KSB瀬戸内海放送

あなたにおすすめの記事