ここから本文です

東幹久、来年50歳「モテはもうない」 結婚の可能性に言及

11/16(金) 19:10配信

AbemaTIMES

 ノンニコチン・ノンタールの電子タバコの新製品「myblu(マイブルー)」の販売開始記者発表会が15日、都内で行われ、俳優の東幹久(49)、タレントの矢部みほ(41)が登場した。

 mybluはニコチンとタールを一切含まないVAPEの一種で、さまざまな味や香りが付いた液体を気化、その蒸気を吸い、香りを楽しむ商品だ。矢部は「ニコチンもタールも入っていないんですよね。だから、全然害がないからいいじゃないですか。だっていい香りを出すことができるんですもん」と同製品を絶賛。東も「香りって大事だよね。タバコと違うとそれで印象もよくなる」と矢部の意見に同意した。

 今年が40代最後の年となる東は、自分が来年50歳になることが信じられないといい「50歳って考えていなかったよね……。でも皆さん、きますよ」と話した。矢部が「でも若く見えるから、絶対まだモテますもんね」とフォローすると、東は「いやいや、モテるというのはもうないかな」とそれを否定。「だから少し、自分の老いとどう向き合っていくか。認めたくない自分と、でもそこを認めるというね」と考えの変化について明かした。

 お互い独身を貫く東と矢部。「家族ができた中で利用する。何も害もないし。堂々と吸えるので、それは便利ですよね」とコメントした東へ、記者が「(結婚する)可能性は何パーセント?」と質問すると、少し考えた東は「5パーセント」と回答。

 その答えを聞いた矢部は「低い! もうちょっと上げましょうよ」とツッコミ。「私も独身ですけれど、まだ私たち頑張れるはず」と意気込みを見せた。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:11/16(金) 19:10
AbemaTIMES

あなたにおすすめの記事