ここから本文です

「中村」「山田」「はしもと」…ファミコンソフトの持ち主、探してます。“名前入りカセット”の展示イベントが12月7日から開始

11/16(金) 19:13配信

電ファミニコゲーマー

 「たかし」、「やまもと」、「国広」……学校の筆記用具や私物に名前を書いていた小学生たちが、サインペンで自分のファミリーコンピュータ(以下、ファミコン)のカセットに名前を書き込むという風習がかつてあったのを覚えているだろうか。それは紛失してしまったり、あるいは貸しただけなのに友人にそのまま持っていかれてしまった時に効力を発揮するはずだった、魔法のサイン。が、多くの読者の方々は記憶もあいまいなまま、名前入りカセットをどこかへなくしてしまったのではないだろうか。

【この記事に関連するほかの画像を見る】

 東京・蔵前にあるTOKYO PiXEL. shop & galleryでは、12月7日(金)よりそんな風習を思い起こさせる「ファミコンの思い出展」が開催されることが発表された。入場料は無料。3週間の毎週末に開かれる予定で、メインは名前付きのファミコンカセットの展示となっている。

 同イベントは株式会社ハッピーミールの社長である関純治氏が運営する非営利団体「名前入りカセット博物館」が主催している。博物館の公式サイトでは、920本の名前入りカセットをデータベース化して公開しており、常に持ち主をインターネット上で探している。

 自分のカセットを発見したというユーザーが現れた場合には、質疑応答で本人であることが確認される。本人だとわかった場合には、博物館側がユーザーのいる場所へと手渡しに行き、その思い出をサイト上にて公開するとしている。カセットは買い取りという形になるが、価格は1円以上であればユーザー自身で決めることができるという。買い取りで得た資金はサイトの運営費や手渡しのための移動費にあてられ、利益としては扱われない。

 イベントでは名前入りカセットのほか、ファミコンの思い出を収集したサイト「思い出のファミコン」運営者が編者となった書籍『ファミコンの思い出』をパネル展示。また、館長であるハッピーミールの社長でもある関純治氏が個人的に開発した非売品ソフト『OMICRON(オミクロン)』、そのパイロット版をプレイすることができる。このほかにもトークショーや、ゲーム実況グループ「いい大人達」との生配信イベントも実施予定だ。

開催日:12 / 7(金)~ 週末(金、土、日) 3 週間
12/7(金)、8(土)、9(日)、14(金)、15(土)、16(日)、21(金)、22(土)、23(日)、24(祝)
営業時間:12:00~19:00 ※最終日のみ 18:00 終了
入場料:無料

会場:トーキョーピクセル蔵前店内ギャラリー

東京都台東区寿 3-14-13 寿ビル 1F
大江戸線「蔵前駅」より徒歩 3 分

★現在開催予定のイベント
12/ 7 (金) オープニングパーティー 18:00~21:00 *詳細は後日発表予定
12/ 15 (土) -16 (日) ゲーム実況グループ「いい大人達」と名前入りカセットで遊ぼう!
15 日は展示会場より、ニコニコ生放送にて生放送!
いい大人達のタイチョーとオッサンが様々な名前入りカセットでクリア挑戦や来場者と名前入りカセットで遊びます。
12/ 16 (日) 大図まこと X 館長 関純治 ギャラリートーク 19:00 ~ 20:00

15 日の生放送スケジュール
14:00 ~17:00 会場生放送
17:30 ~19:00 いい大人達サイン会
詳細はいい大人達情報ページにて
更新されますのでそちらもご確認ください。

(予定)いい大人達とアーバンな街で 所有者名日比野さんまたは中川さんのカセットで「アーバンチャンピオン」来場者とカチバトル 等

*イベントの内容や時間は変更する可能性がございます。*情報は随時更新されますので詳細は各HP等をご確認ください。

 カセットからディスクへと媒体が移り変わり、パッケージだけでなくダウンロードでゲームを買うことが当たり前となりつつある昨今。なつかしの名前入りカセットを見て、懐古にひたるのもよいのではないだろうか。もし自分のカセットを思わず見つけた場合には博物館にご一報を。

文/ishigenn

電ファミニコゲーマー:ishigenn

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ