ここから本文です

米女子ゴルフ、畑岡13位に後退

11/17(土) 9:08配信

共同通信

 【ネープルズ(米フロリダ州)共同】米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権は16日、フロリダ州ネープルズのティブロンGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、1打差2位で出た畑岡奈紗はバーディーなしの4ボギーで76と崩れ、通算4アンダー、140で首位と8打差の13位に後退した。

 横峯さくらは2日連続の72で回り通算イーブンパーで37位。73の上原彩子は通算3オーバーで59位。67と伸ばしたレキシー・トンプソン(米国)が通算12アンダー、132でトップ、3打差の2位にブリタニー・リンシカムとエイミー・オルソン(ともに米国)が並んだ。

最終更新:11/17(土) 9:13
共同通信

あなたにおすすめの記事