ここから本文です

ダウとS&P続伸もナスダックはエヌビディア下げ響き反落(16日)

11/17(土) 7:37配信

ロイター

11月16日-米国株式市場はまちまち。トランプ大統領が対中追加関税を課す必要がなくなる可能性があるとの認識を示したことで、ダウとS&Pは続伸して引けたが、ナスダックはエヌビディア株の急落が響き反落。ロイターの我謝京子が、ニューヨークからレポート。

我謝京子

最終更新:11/17(土) 7:37
ロイター

あなたにおすすめの記事